事を敬して、食を後にす 子曰わく、君に事うるには、其の事を敬して、其の食を後にす。(衛霊公第十五) しのたまわ・・・