礼を以てせば畔かざるべし 子曰わく、博く文を学びて、之を約するに礼を以てせば、亦以て畔かざるべし。 しのたまわ・・・