何ぞ文を以て為さん 文は猶質のごとく、質は猶文のごときなり。虎豹の鞹は猶犬洋の鞹のごとくなり。(顔淵第十二) ・・・