礼に非ざれば視ること勿れ 顔淵曰わく、講う、其の目を問わん。子曰わく、礼に非ざれば視ること勿れ、礼に非ざれば聴・・・