焉んぞ死を知らん 子曰わく、未だ生を知らず、焉んぞ死を知らん。(先進第十一) しのたまわく、いまだせいをしらず・・・