未だ與に権るべからず 子曰わく、與に共に学ぶべし、未だ與に道に適くべからず。與に道に適くべし、未だ與に立つべか・・・