吾復夢に周公を見ず 子曰わく、甚しきかな、吾が衰えたるや。久しきかな、吾復夢に周公を見ず。(述而第七) 【訳】・・・