子曰わく、中人以上には、以て上を語るべきなり。中人以下には、以て上を語るべからざるなり。(雍也第六) しのたま・・・