子曰わく、徳は孤ならず、必ず隣有り。(里仁第四) しのたまわく、とくはこならず、かならずとなりあり。(りじんだ・・・