子曰わく、父母在せば、遠く遊ばず。遊ぶこと必ず方あり。(里仁第四) しのたまわく、ふぼいませば、とおくあそばず・・・