子曰わく、賢を見ては斉しからんことにを思い、不堅を見ては内に自ら省みるなり。(里仁第四) しのたまわく、けんを・・・