子曰わく、我未だ仁を好む者、不仁を悪む者見ず。(里仁第四) しのたまわく、われいまだじんをこのむもの、ふじんを・・・