子曰わく、始め吾人に於けるや、其の言を聴きて其の行を信ず。今吾人に於けるや、其の言を聴きて其の行を観る。(公冶長第五)

しのたまわく、はじめわれひとにおけるや、そのことばをききてそのおこないをしんず。いまわれひとにおけるやそのことばをききてそのおこないをみる。(こうやちょうだいご)

【訳】
先師はまた言われた。
「私は今まで、人の言葉を聞いて、その行いを信じた。だが今は、その人の言葉を聞いても、その行いを見てから信ずるようになった」

3月19日の論語一日一言です。

”口だけ立派な人には注意しなくれはならない”と論語コンプリートにあります。

言葉だけを聞いて信用してはいけませんね。

行動しているかどうかをしっかりと見てから信用しなければなりません。

しかし、昔から口だけの人というのはいるんですね。

孔子様にこんなことを言われるというのはよっぽどなんでしょうね。

今日も一日がんばります。